森下千里、医師から「亜急性壊死性リンパ節炎」

森下千里、医師から「亜急性壊死性リンパ節炎」

感染経路、原因、治療法が不明…?!

森下千里さんが、28日、自身のブログにて、医師から「亜急性壊死性リンパ節炎」と診断された、との内容を更新していました。(詳細)

週末から微熱と首の腫れが続いたため、耳鼻科に行き、医師から検査の結果が告げられたようです。

亜急性壊死性リンパ節炎とは、感染経路、原因、治療法が不明で、 薬が効かない、とされています。しかし、一か月くらいすると、 ふと治る場合もあるようです。
初期症状としては、リンパ節の腫れと高熱がみられるそうです。原因ははっきりと分かっておらず、アレルギー説や局所的な免疫不全説…などいろいろあるようです。

関連記事

合わせて読みたい

※この記事は、医療・健康に関する知識を得るためのものであり、特定の治療法、専門家の見解を推奨したり、商品や成分の効果・効能を保証するものではありません

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらもおすすめ 簡単診断チェック

診断画像

「人間関係のストレス度」チェック

ストレス社会を生きるあなたへ。チェックしてみませんか?
1/20

職場の雰囲気は比較的よいほうだと思う

森下千里、医師から「亜急性壊死性リンパ節炎」 の関連タグ
森下千里、医師から「亜急性壊死性リンパ節炎」 の関連記事